2011.1.12(水)放送 コズミック フロント ~ガリレオから始まる驚異の大宇宙~にて村山が案内人を務めます。

媒体の種類 放送チャンネル名 番組名 放送年月日
テレビ NHK BShi 「コズミック フロント ~ガリレオから始まる驚異の大宇宙~」 H.23.1.12(水)放送時間 20:00~21:29
【再放送 H.23.1.19 (水)10:00~ NHK BShi】
【再放送 H.23.1.23 (日)11:00~ NHK BShi】
【再放送 H.23.2.11 (金)8:15~ NHK衛星第2】
【再放送 H.23.2.24 (木)10:00~ NHK BShi】
 

■番組webサイトより抜粋■
古代以来三千年以上にわたり占星術の一部であった天文学を、近代科学に変えたイタリア人がいる。“天文学の父”といわれるガリレオ・ガリレイだ。
「それでも地球は回る」という地動説で知られるガリレオは、自ら発明した天体望遠鏡を駆使し、木星や金星、さらには天の川銀河などを観測し、宇宙の真の姿を次々と明らかにした。その華々しい成果をきっかけに、世界各地で続々と天体望遠鏡が作られ、以来400年に及ぶ努力の結果、現代の我々が抱く宇宙観が形作られた。
番組では、天文学の父・ガリレオが初めて宇宙に望遠鏡を向けた場所などイタリア各地を訪ね、ガリレオの押し進めた「科学革命」を紹介。さらにガリレオが発明した天体望遠鏡がその後の天文学をどうけん引したのか、21世紀の宇宙望遠鏡や惑星探査機などの最新成果とともに、ダイナミック変化し続けた人類の宇宙観をみる。

案内人:村山斉 東京大学・数物連携宇宙研究機構(IPMU)機構長

番組ウェブサイト:http://www.nhk.or.jp/italy/space/

■番組感想■
ガリレオの紹介から始まり、ガリレオが作成した天体望遠鏡、それを紹介する村山に続けて、本プロジェクトの研究テーマである「ダークエネルギー」及び「ダークマタ‐」の紹介、さらには当機構、数物連携宇宙研究機構の紹介にまでおよぶ番組でした。